日本人が世界遺産に落書き

旬のキーワード問題と正解

2008年6月24日 日本人が世界遺産に落書き  

【問題】

岐阜市立女子短大の学生が今年2月、研修旅行で訪れた世界遺産の大聖堂の壁に落書きしていたことが観光客の指摘で発覚し、短大側が大聖堂に謝罪していたことがわかった。
さて、この大聖堂はどこの国の何という都市にある?



【ヒント】

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の見晴らし台の大理石の壁に、油性ペンで学校名の略称や6人のニックネームを落書きしていた。


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【正解】

イタリア・フィレンツェ


【関連】

非常に残念なことで悲しいニュースだ。
善悪の判断もつかない人の情けない行動だ。

その後、京都産業大(京都市北区)2年の男子学生3人が今年3月、世界文化遺産に登録されている地区にあるイタリアのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の石柱に氏名や大学名を油性ペンで落書きしていたことが分かった。

他にも世界各地に日本人の落書きがあるようだ。


タグ:世界遺産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。