新型インフル九州初上陸


キーワード・クイズで話題の人物・ニュースをチェックして、
あなたもちょっぴり物知りになりませんか?

キーワード・クイズ問題と正解

2009年5月25日  

【問題】

時間の問題ではあったが、ついに九州初の「新型インフルエンザ」の感染者が確認された。
感染者は福岡県糟屋郡志免町(かすやぐん しめまち)の親族を訪ねた米国人男性だと言う。

さて、5月25日現在で、国内感染者は、いくつの都道府県で確認されたことになるか?


【ヒント】

日本の都道府県の数は、全部で47だよ。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【正解】

8都府県
(埼玉、東京、神奈川、滋賀、京都、大阪、兵庫、福岡)


348人の感染が確認されている。


【関連】

「新型インフルエンザ」と言っても、感染したからといって従来のインフルエンザに比べて、死亡率が高いわけでもない。
通常のインフルエンザとたいして変わりはなく、もっと冷静な対処が必要だ。
ちょっと騒ぎ過ぎである。

ワクチンが本格的に製造されて、行き渡るようになれば、ただのインフルエンザに成り下がるのだ。
ただし、感染がいかに拡がって行き、それをどう防御したのか、または防御できなかったのかは、今後の教訓とすることができる。
そう考えて、事の成り行きを見守ってみると、いろいろと見えてくることがあるはずだ。

今回、「マスク」に関しても、色々と知ることができた。
マスクにも様々なものがあるが、「サージカルマスク」は、頼りになる。
   ↓
3箱以上購入で送料無料!新型インフルエンザ対策!3層(三層)サージカルマスク 50枚入【快適生活】


芸能人・有名人の結婚・離婚・恋愛ファイルも見てみる?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。