北朝鮮が再び核実験


キーワード・クイズで話題の人物・ニュースをチェックして、
あなたもちょっぴり物知りになりませんか?

キーワード・クイズ問題と正解

2009年5月25日  

【問題】

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が、核実験を強行したようである。
これが事実なら、国連安保理決議1718への明確な違反であり、世界の非核化への動きが大きく後退することになった。

さて、北朝鮮の支配者で、労働党総書記は何という人か?


【ヒント】

2012年には、父である故金日成(キム イルソン)の生誕百周年を迎え、自分も70歳になる。
そのため、現在「強盛大国」を目指し、2012年に労働党大会を開いて、自分の息子を後継者として発表するという見方が強まっている。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【正解】

金正日(キム ジョンイル)労働党総書記


【関連】

北朝鮮が2度目の核実験を強行した。
北朝鮮の狙いは、自国が「核保有国」であることを認めさせ、オバマ米政権と直接交渉をして、金正日体制の保障を勝ち取ることである。

当然、このような理不尽な要求を受け入れるはずもない。
日本政府は、国連安全保障理事会に、緊急集会を開くよう議長国であるロシアに要請をした。

米国のクリントン長官が言うように、「最近の北朝鮮のふるまいは許し難い」ものがある。
世界から孤立し、健康状態も悪化、さらに後継者問題を抱えた人間が、最後の危険な賭けに出てきているわけだ。

かなり無理があるが、今の情勢を一般生活にあてはめて考えてみると、こうなる。

町内で孤立している困ったおっさんがいる。
このおっさんは、近所の人と協力し合うとか、話し合うとかいうことを拒否している。
自分の利益ばかりを考えている。
過去に、誘拐、拉致、監禁を繰り返してきた疑いのある容疑者だ。
「理科の実験だ(人工衛星の打ち上げだ)」と言って、ミサイルをぶっ放す。
「危ないからやめときなさい」という近所の人たちの言うことも聞かない。

近所の人が警察(国連安保理)に訴えても、完全に警察(国連安保理)をなめきって、言うことも聞かない。
警察の中には、おっさんと仲のよい中国やロシアがいて、「まあまあ注意するだけでいいじゃないか」と言って、おっさんの行動を制することができない。

おっさんは、ますますエスカレートして、家で爆弾まで作り始めて、その性能を試す実験までしている。

普通なら、誘拐、拉致、監禁容疑、銃刀法違反で、逮捕だろう。

さて、アメリカや国連安保理は、どのように対処するのだろうか。
注意深く見守る必要がある。
日本のすぐ隣の国の話である。
インフルエンザで騒いでいるが、北朝鮮問題は、それ以上に日本の生命にかかわる重大な脅威である。



芸能人・有名人の結婚・離婚・恋愛ファイルも見てみる?


タグ:北朝鮮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。