石見銀山が世界遺産に登録!

旬のキーワードのまとめと豆知識

石見銀山(島根県)が世界遺産に登録された。

■世界遺産とは?

世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から引き継がれてきた貴重な宝物である。世界遺産には様々な国や地域に住む人々が誇る文化財や自然環境などがある。
その中にはいわゆる「負の遺産」とも言われる人類の残酷な歴史を刻むもの、また戦争や自然災害、環境汚染などにより危機にさらされているものも含まれている。それらは国際協力を通じた保護のもと、国境を越え今日に生きる世界のすべての人びとが共有し、次の世代に受け継いでいくべきものである。


■小さな街・小さな旅石見銀山を訪ねて by annak



■知床半島も見てみる

■白神山地も見てみる

■屋久島も見てみる

■石見銀山も見てみる

----------

旬のキーワードのまとめ

【石見銀山】

第31回世界遺産委員会(会期は6月23日〜7月2日)は、28日、「石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)」を世界文化遺産に登録することを決定。「石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)」は日本で14番目の世界遺産になった。

----------

豆知識だよ!!

7月4日と言う日は

1776年 アメリカ独立記念日
13の植民地からなるアメリカ大陸会議が、T・ジェファーソンの起草した独立宣言書を採択し、イギリスからの独立を宣言した。


本日誕生日の有名人
フォスター(作曲家 1826)、ルイ・アームストロング(ジャズトランペット奏者 1900)、おりも政夫 (タレント 1953)、長岡杏子 (アナウンサー 1971)、あびる優(タレント 1986)



タグ:石見銀山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。