東京都が無利子で60万円を貸し付け?

2008年1月9日 東京都が無利子で60万円を貸し付け

【問題】
東京都は、ある人々に、賃貸住宅の入居費用など最大60万円を無利子で貸し付ける支援に乗り出す。全国の約4割を占める都内のある人々に安定した生活を促すのが目的で、自治体としては初の試み。
ある人々とは何と呼ばれている人々?


【ヒント】
厚生労働省が07年8月にまとめた調査によると、週の半分以上ここに宿泊する人は、全国で約5400人と推計される。このうち約2000人が東京23区内に集中していた。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【正解】

ネットカフェ難民


【関連】
都の支援策は、正規雇用先を見つけるなど安定的な生活が見込める人を対象に、賃貸住宅の入居費用や当面の生活資金として、最大60万円を無利子で貸し付ける。
また、ハンバーガーショップのマクドナルドでも24時間営業の店舗に寝泊りする若者が出現しており、マック難民とよばれている。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。