フィギュアスケート4大陸選手権

旬のキーワード問題と正解

2008年2月16日 フィギュアスケート4大陸選手権 

【問題】

韓国で行われたフィギュアスケートの4大陸選手権で、昨季の世界選手権で銀メダルに輝いた高橋大輔がショートプログラム(SP)に続きフリーも1位となり、世界歴代最高得点で優勝した。

さて、高橋大輔選手は何点で優勝したでしょう?


【ヒント】

これまでの世界最高はトリノ五輪を制したエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の258・33点。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【正解】

 264.41点

 あまりにもマニアックすぎた問題…


【関連】

フィギュア=四大陸選手権、高橋が歴代最高得点で優勝


女子は、浅田真央(愛知・中京大中京高)がショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計193.25点で初優勝した。
SP2位の安藤美姫(トヨタ自動車)は3位に後退。村主章枝(avex)は10位に終わった。


浅田真央がぶっちぎりの優勝


 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。