今年初の観測

旬のキーワード問題と正解

2008年3月3日 日本全国が砂だらけ

【問題】


【ヒント】

九州、沖縄から東京、東北までの広い範囲で2日から3日にかけて、今年初のある気象現象が観測された。

さて、これは中国大陸の砂漠や黄土地帯で吹き上げられた大量の砂ぼこりが偏西風に乗って飛来する現象であるが、この現象を何と言う?


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【正解】

「黄砂」(こうさ)

 飛んできた砂だけでなく、その気象現象も「黄砂」と呼ばれる。


【関連】

雨で私の車も砂だらけになった。
バイクで雨の中を走っていた人は砂だらけだった。
なんだか、今年は砂の量が多いような気がする。

熊本と長崎でそれぞれ3キロ、東京、静岡、大阪でそれぞれ8キロ先までしか見通せなくなった。

砂と言っても、黄砂の粒子は花粉よりもはるかに細かい。
マスクが必要かも。

韓国でも黄砂の被害があった。





タグ:黄砂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。